愛用のメガネはこれで長持ち!正しいお手入れの方法を学ぼう!

愛用のメガネはこれで長持ち!正しいお手入れの方法を学ぼう!

メガネが破損する原因と洗浄する際の注意点

視力矯正に使用するメガネは用途の性質上、外気や汗などの汚れが付着しやすい傾向があります。特にレンズの部分は汚れると視野が狭くなってしまうのでこまめな洗浄が不可欠です。しかし、扱いを誤るとレンズが割れたりフレームが歪んでしまうことがあります。メガネはレンズと細いフレームだけで構成されている矯正器具なので、わずかな圧力を受けても破損する可能性があります。特に着脱の際、フレームの片側だけを持つと変形しやすいことから、必ず両手で力を入れずに扱うことが破損を防ぐための工夫です。また、レンズの汚れを取り除く際も強く擦らず、洗剤の洗浄力だけで汚れを浮かせて洗い流すように努めます。レンズがコーティングされているメガネは市販のメガネ洗浄剤を使うことで劣化させずに洗うことが可能です。

メガネを長持ちさせるための工夫とお手入れの方法

メガネは常に顔にかけて使うことから、必ず汗や垢などの汚れがこびり付きます。また、頻繁に着脱を繰り返すことでフレームが少しずつ歪んでしまうので、定期的に状態の確認や補修を行うのが長持ちさせるための工夫です。メガネのお手入れはレンズやフレームを傷めないように行うことが大切なので、販売店に依頼するのが最も賢明な対処法です。また、フレームやネジなどの部品は次第に摩耗して劣化するので、場合によっては交換する必要があります。メガネの補修も専門業者に依頼するのが良好な状態を保つための条件なので、信頼出来るお店を選ぶように心がけます。自分でメガネのお手入れを行う場合はレンズやフレームを傷めないことを第一に考えます。柔らかい布で軽く拭き取り、レンズは素手で触らないことが汚れや傷を避けるための秘訣です。

度入りメガネの通販ができることをご存知ですか?眼科で処方箋を作る必要はありますが、メガネ屋が開設しているオンラインショップでは度入りで眼鏡を作ることができます。