大根おろしをおいしくおろせるアイテム

大根おろしをおいしくおろせるアイテム

色々な料理の薬味として大根おろしを作るかもしれません。魚の付け合わせにしたり、鍋に直接入れたりたれに入れたりします。そのまましょうゆを少したらせば一品料理にもなります。大根おろしは専用のキッチン雑貨を使っておろします。かつてはおろし金と呼ばれる金属製のものを使っていましたが、最近は100円ショップなどにあるプラスチック製のものを使う人が多くなっています。金属製の中には、職人が一つ一つ彫を入れているので、微妙に形が異なるようです。それが自然に下せるので職人などが利用しています。その他、ふわふわにおろせるアイテムがあります。やはりおろす部分に工夫がされていて、通常とは異なる形状になっています。見た目もきれいにおろせます。

ゆで卵をいろいろな堅さでゆでられる

ゆで卵の好みは人様々です。完全に白身と黄身が加熱されて堅くなった堅ゆでが好きな人がいます。白身は堅くて黄身が少し半熟状態になっているものがいい人、白身は適度に柔らかくて黄身が半熟状態になっているもの、温泉卵のように白身も黄身も柔らかいものなどがあります。一つの鍋で色々な堅さのゆで卵を作るのは簡単ではありません。そこで便利なキッチン雑貨を使います。人数分の卵とそのキッチン雑貨も一緒に入れます。卵の見た目に変化はありませんが、キッチン雑貨は少しずつ色が変化します。ある状態になったらまず一つ卵を取り出します。これは半熟状態です。次に色が変わるともう少し堅い状態、最後に完全な堅ゆで状態になります。一つの鍋で色々なゆで卵が作れます。

キッチン雑貨は、雑貨屋やセレクトショップで買うことができますが、100円ショップでも様々な商品から選ぶことができます。