東京に旅行へ行く際の東京土産はどんなものがいいか?

東京に旅行へ行く際の東京土産はどんなものがいいか?

東京にはたくさんの観光地がある

東京とはそんなに面積が広い自治体ではありません。しかし、江戸時代から日本の中心であった事などにより、京都同様に挙げきれないほどの観光・行楽地が存在しており、短期間では廻りきるのは困難なほどです。そして、名物土産もたくさんありすぎるため、現地で迷う事がないように事前調査をしてあらかじめ値段や売っている場所を調べておく事をおすすめします。

東京の無難な土産とは?

小物・雑貨または置き場に困ってしまう大きなものは、断捨離を大事にしている人からは喜んでもらえるかわかりません。そんな中、一番喜んでもらえるのは食べてしまえば置き場に困る事のない食べ物で、その中でも万人受けするようなものが良いでしょう。では、具体的にはどんなものがいいかというと、シニア層に対して買っていくものであれば、例えば日持ちする浅草名物土産「雷おこし」あたりは絶好の存在です。また、「東京」という名を冠して販売しているありきたりなチョコレート菓子がたくさん存在するため、若い人にはそういったチョコ系商品がおすすめといえます。

ダイエット中の人におすすめの土産

カロリーが高くて日持ちしないようなものは、ダイエット中の人には迷惑になる可能性がありますので気をつけなければなりません。そんな中、低カロリーで美味しく伝統もある名物土産を選ぶとすると、亀戸に本店をもつ老舗店の葛餅あたりがおすすめです。葛餅は低カロリーでお腹に優しい乳酸菌を豊富に含んでおり、付属の黒蜜は白砂糖より体にいい黒砂糖から作られています。ただし、生もので消費期限は2日間のため、帰りの新幹線・飛行機に乗る直前に買う事と、小さめのサイズの商品を選ぶことが重要です。

鐘を意味する単語として知られる「カンパネラ」ですが、これは比較的小さな鐘のことを指し、大きな鐘は「カンパーナ」と呼びます。